中期経営計画

中期経営計画(2020年4月1日から2023年3月31日)

Make The Next Stage 『変革と飛躍』
~あらゆる変化に挑み、飛躍するMIEグループ~

2020年度からの3年間は再成長から次なるステージに向かう飛躍の年にするため、新中期経営計画を策定しました。ユーザーが持っている高付加価値ニーズを汲み取った提案営業による物件受注獲得の強化およびユーザーを満足させるモノづくりの実現、グループ横断バリューチェーンのプロセス改革およびITシステム化による生産性向上・可視化向上によりグループ・製販一体となって顧客ニーズに対応してまいります。基本方針とそれらを実現するべく策定した重点施策を着実に実行し、業績向上に取り組んでまいります。

【新中期経営計画の位置づけ】
 ゝ再成長から次なるステージに向かう飛躍の3年間
 ゝMake The Next Stage 『変革と飛躍』 ~あらゆる変化に挑み、飛躍するMIEグループ~
 ゝグループ・製販一体となって顧客ニーズに対応していく

【戦略テーマ】
経営ビジョンとして「新たなマーケットの開拓」「モノづくりの再生」を掲げ、中長期的な課題を解決するため2つの戦略テーマを設定しております。
 テーマ①ユーザーが持っている高付加価値ニーズを汲み取った提案営業による物件受注獲得の強化およびユーザーを満足させるモノづくりの実現
 テーマ②グループ横断バリューチェーンのプロセス改革およびITシステム化による生産性向上・可視化向上
以上、2つのテーマを達成するためにグループ各社が下記の重点施策を展開してまいります。

【重点施策】
 ゝユーザーへの提案営業強化による物件品の受注拡大
 ゝ稼働率の向上に寄与する高付加価値なモノづくりと効率的な生産体制の確立
 ゝ多様なニーズに対応する調達機能とMIEグループ全体の在庫管理の実現
 ゝ幅広い物件品ニーズに対応し得るより高度な品質水準の追求
 ゝMIEグループ全体の生産性向上に資する組織体制の確立
 ゝ継続的な新規得意先の開拓と案件獲得力の強化
 ゝ効率的かつ迅速な物流の実現によるMIEグループ全体の収益性向上への貢献